アディの○○製作所

趣味と日常のブログです

Genelife Premium登録してみた

Genelifeという遺伝子検査のサービスがあります。
遺伝子検査は昨年あたりからずっとなんとなく気になるなって状態だったのですが、昨今の自己分析ブーム(自分の中だけ)に乗っかって手を出してみました。

遺伝子検査について

そもそも遺伝子検査ってなんなのかという話ですが、その名の通り遺伝子を検査します。
以下はHPの「遺伝子検査って何?何がわかるの?」の抜粋です

自分の体質や、将来かかりやすい病気がわかります

ヒト遺伝子の全ての配列のうち、個人差があるのは0.1%といわれ、この0.1%の違いでお酒に強い・弱い、糖尿病や骨粗しょう症などの病気にかかりやすい・かかりにくいといった体質が左右されているのです。遺伝子は一生涯変わることがないため、検査をするのは一度のみです。遺伝的リスクを知り、生活習慣を見直すことで早い段階から的確な予防を行うことができるのです。

また、この自分の体質や特徴を調べる事で同じ変異を持つグループを見つけ、その歴史を調べる事で祖先を知ることが出来るのです。

とあり、純粋に自分の体のことを知ることができます。
遺伝子は生まれた時から死ぬ時まで変わらないので、いつ受けても等しく同じ結果が出るそうです。なので、できるだけ早めに知っておきたい。
やはり体が資本なので、健康でいる為に自分のことは知っておきたいものです。


田中将大選手のジーンライフTVCM(Genesis2.0 Ver)

最近ではこの遺伝子検査をしてくれるサービスが増えてきています。そのうちの一つが現在田中将大選手がCMをしているGenelifeというわけです。
他にはDeNAのMYCODEとかDHCの遺伝子検査などがあるみたいです。

Genelife Premiumについて

Premiumだと何がいいかというと、GenesisとMyselfを合わせたくらい(一部重複あり)の結果が10000円程度で見れる点です。
年会費制です。GenesisとMyselfは結果が二年間追えるらしいので、2年目の年会費を払うとすれば実質20000円程度ということになります。単品のプランよりは割高になりますが、せっかくなので全部の結果が見たい!なんて場合はフルパックの半額以下の値段で結果が見られることになります。
なんで安いんでしょうね。単体で受けるよりも安い。個人情報の量とかなんでしょうか。いずれにせよ、全部気になるので僕はPremiumで検査をお願いすることにしました。

Premiumは公式HPからのみっぽいです。

genelife.jp

個別のGenesisやMyselfはAmazonでも買えるみたいです。

遺伝子検査キット<GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)>解析項目数 約360項目

遺伝子検査キット<GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)>解析項目数 約360項目

Web結果閲覧のみのSKINとかDIETとかのプランはAmazonなんかがちょっと買ってみよう、とかにはいいかもしれないです。

GeneLife DIET 肥満遺伝子検査キット(Web版)ダイエット法はDNA検査で変わる

GeneLife DIET 肥満遺伝子検査キット(Web版)ダイエット法はDNA検査で変わる

【Web版】スポーツ遺伝子検査 GeneLife SPORTS

【Web版】スポーツ遺伝子検査 GeneLife SPORTS

GeneLife 肌老化遺伝子検査キット SKIN (Web版)

GeneLife 肌老化遺伝子検査キット SKIN (Web版)

注文した

申し込み、支払い完了から3日くらいで届きました。

Premiumだと会員カードも付いているみたいです。
付属品は採取キットと説明書、あとは同意書類などです。

採取する

Premiumの場合は、唾液を採取します。もうちょっと安いキットだと、頬の裏を綿棒でこするみたいなタイプもあるみたいです。

注意事項としては

  • 採取一時間前からの水以外の飲食は禁止
  • 採取一時間前からの歯磨きは禁止
  • 採取一時間前からの喫煙は禁止

です。僕は寝起きに行いました。

こいつに唾液をいれていきます。
汚いので採取後の写真は載せません。

唾液を規定量入れたら、同意書類と共に返送します。返送用の封筒が付いているので、それで送るだけです。鮮度が大事っぽいのですぐに返送しましょう。
これでweb上で結果が見られるようになるのを待つだけです。
HP上では約4週間ほどかかると書かれているので、気長に待ってみようと思います。

いってらっしゃい僕の唾液!

続きは届いたらまた。