アディの○○製作所

趣味と日常のブログです

第二回ポケカ企業対抗戦に出場してきました

参加してきました!

企業対抗戦概要

今回はポケモンカードだけではなく、ポケモンピカブイもありました。が、ピカブイは四天王までしか触れていないザコなので僕はポケカのみの出場です。
第一回は80社参加でも十分に大きな大会でしたが、第二回の今回はさらに大きくなって120社の参加でした。

www.pokemon.co.jp

前回は予選・決勝という形だったのですが、今回は総当たり戦でした。
会社ごとに以下のルールで配られたチップをかけて戦う感じです。

前回記事はこちら
blog.urapro.info

今回のデッキについて

使用デッキはこれです

個人戦績はこんな感じです。(順不同です、順番とかメモしておけばよかった)
ゼルネアス o
だいぎんじょうギャラドス o
サナニンフ o
サナニンフ x
ゲンミミウルネク o
レシリザ o
レシリザ x
セレフシ x

ギリギリ勝ち越し。でも、最後の方ほど大きなチップをかけていたのでチップはすっからかんになりました。無念。

デッキのよかったところ

ジラサンはやはり強し

ジラサンはいつでも強い。
ただ、レシリザ相手にはアサルトサンダーを一発入れるとげきりんでとられてしまうという点が悩みどころ。

おしゃれメタモン、ロマンがあります

おしゃれ枠メタモンが相手のgx技などを取れると非常に楽しいです。
特にゲンミミとかは取りやすくしかも連打できるので、これで完封まであります。そして何より楽しい。
最近だと、クリアビジョンのラティオスとかもよさそう。

ジラーチが環境にいる限りはアブソルは入れ得

ジラーチで回して加速して殴る、みたいなデッキはやはり単純にアブソルいるだけで動きが鈍化できます。
初めて入れてみたけど使用感は良かったです。レインボーエネルギーとタッグスイッチでもしものときは殴れます(一度だけ殴りました)
ベンチで温めたTAG TEAMポケモンが出てくるのを鈍らせることもできるので、こちらも動きの遅いライライなので相性が良い気がしました。

ライチュウがGX対面で強い

基本的にGX同士の対面で強いです。マヒは強い。
通常GXであればライチュウからのサンダー、TAG TEAMであればライチュウでマヒを入れてからのGXワザで倒せます(しかもライチュウはベンチに戻れる)
ただやはり敵はレシリザって感じで、ハチマキ込みのフレアストライクでワンパンです。ベンチに動けるレシリザが控えている場合、アセロラでもポケモンこうかんでもベンチ交換の手段があった場合は厳しいです。

先行やぶれかぶれは犯罪

です。改めて思い知った。

改善点

フェアリーチャーム複数積みがきつい、そもそもフェアリー相手は厳しい

フェアリーデッキのなかでもポケモンがサナニンフしかいないタイプ(それをアセロラとかで回すタイプのやつ)だとフェアリチャームが複数積まれていることがあるので、それがきついです。
フィールドブロアーを一枚しか積んでいないので、使い所を渋ってしまいますが、軒並みリセットスタンプで戻ってしまいます。
レシリザみたいな「相手のバトルポケモンにかかっている効果を計算しない」みたいな技を持っているやつがいればいいんですけどね。雷にはマルマインくらい?

カプ・コケコ プリズムスターのためにエネルギーをとラッシュする方法が乏しい

明示的にトラッシュできるのはハイパーボールくらいで、あとは逃げエネとしてトラッシュとかしかないです。
ので、どうしても序盤に一気に立てるには使えなかったです。終盤2匹目のライライのために使うことが多かったです。

感想

個人的にはライチュウライチュウを使えるまあまあ動きやすいデッキだったんじゃないかと思いました。
ただし、レシリザがうまく回るとやっぱ勝てねぇ環境デッキ強すぎっていう気持ちでした。
あとはセレフシがタフですね。全然対面したことなかったので、戦い方がよくわからずあれよあれよと負けてしまいました。

ライチュウは可愛いのでどうにかして活躍してほしいなと思っているのですが、若干恵まれてない感がありますね。
最近雷の強化も落ちついて(というか他タイプの強化が更にすすんでいて)いるので、もう少し強化されてほしいです。
ピカゼクがまだまだ活躍しているので難しそうですが。一番流行っているカードじゃないカードを使おうとするとどうしても下位互換になりがちですね。うーん、難しい。