アディの○○製作所

趣味と日常のブログです

プレミアムトレーナーボックスを開封します

社会人大会の記事と前後しますが、TAG TEAMのプレミアムトレーナーボックスを開封していきます。

早速開封!

これが同梱品です。

単カードがいくつか(あとで紹介します)と、カードスリーブ、アクリルダメカン、コイン、どく/やけどマーカー、そしてタッグボルトのパック20パックです。

ちなみに、開封後の箱はこんな感じでカードケースに使えます。仕切りの小さい方はデッキケースがピッタリ。デッキケース2つとバト備品を持ち運ぶ、くらいなサイズ感で活用できそうです。

手にはいるキーカード紹介

パック20個での当たり枠もさることながら、今回は同封されているカードたちが本当に優秀なものばかりです。シロナ・グズマ・リーリエなど必須サポートに加え、汎用的に使えるポケモンなど、一枚も必要ないってことはなかなかないんじゃないかっていう組み合わせです。

カードリストは以下です。

カプ・テテフGX

デッキのタイプが違ってもとりあえず入れておく。みたいな扱いが多いカードです。
とくせい「ワンダータッチ」によって、ベンチに出した時にサポートカードを一枚手札に加えることができます。
ゲームではとくせい「サイコメイカー」でサイコフィールドを展開してサイコキネシスを脳死で打つみたいなタイプがバトルで出現してきて、僕は嫌いでした。嫌いなのでデッキには入れていません。
最近はタッグチームとか打点170がわりと容易に出るようになっているので、グズマで引っ張り出されてきぜつさせられるということもあるので以前ほど最強!って気はしないですが、好きなサポートがなんでももってこれるのはやはり強いです。

カラマネロ

超デッキのエネルギーブースト枠筆頭候補の一枚です。毎ターン一枚、トラッシュにある超エネルギーを一枚ベンチのポケモンにつけることができます。ギラティナカラマネロの超バレットデッキとかに使われます。
ゲームではマーイーカがレベルアップする時にゲーム機本体を逆さまにする必要があるというおもしろい進化をします。とくせいはあまのじゃくで、能力ダウンがアップになるため、対人で見かける時にはばかぢからをほぼ確定で覚えています。

ヌオー

水デッキのベンチに入れておくと、エネルギー操作が非常にやりやすくなるポケモンです。アクアパッチはベンチのポケモンにエネルギーをつけるので、それをそのままバトルポケモンに押し流したりします。どこかにエネルギーはっておけばすぐにバトルポケモンが起動できるのは非常に強いですね。
ゲームではヌオーは金銀ストーリーで大活躍しますね。弱点が草技しかなく、ストーリー上ではまともに草技で苦戦させてくるポケモンがいない(マダツボミの塔くらい)と思うので、非常に使いやすいです。とくこうよりもこうげきのほうが高いので、じめん技のほうが威力が出ます。

ジバコイル

「一ターンに何枚でも手札から雷エネルギーをつけることができる」というとくせいを持った雷デッキの強力なエネルギー加速カードです。HPも高めですが、ベンチに置いておく以外ではあまり使われないと思います。2進化なのでちょっとだすのが大変ですが、だせればめっちゃ強いです。同じ2進化のデンリュウデッキだとグッズが豊富で使いやすいかもしれないです。
ジバコイルは、レアコイルをテンガンざんでレベルアップさせることで進化します。その後、シリーズによってレベルアップ場所が変わっています。
基本的に進化すると全体的に強くなるポケモンが多いですが、鋼タイプのポケモンは進化するとすばやさが下がるポケモンが多いですね。ハッサムもハガネールも。耐久が高めで特攻も高いので、とつげきチョッキとの相性が良いです。でもじめんが弱点なので出しにくいですね。じめん弱点の鈍足キャラは出しにくいです。

ミステリートレジャー

手札を一枚とラッシュして、デッキから超orドラゴンのポケモンを一枚手札に加えます。デッキが超デッキもしくはドラゴンデッキであればハイパーボールよりも一枚トラッシュが少なく利用でき、かつハイパーボールと同時にデッキに入れることができるので、純粋に強いグッズです。

エーテルパラダイス保護区

草および雷のたねポケモン受けるわざダメージを-30します。雷たねポケモンだとピカチュウ&ゼクロムもゼラオラもサンダーもたねポケモンなので、雷デッキで使っているときは非常に強力でした。ゲーム内のマップを思い出す絵柄ですね。

せせらぎの丘

山札から水or闘のたねポケモンを一枚ベンチに出すことができます。タイプ限定のネストボールの効果が毎ターン使えるというものです。進化ポケモンを扱うデッキであれば、たねポケモンは出来るだけはやくたくさん並べておきたいですね。
ここにはぬしポケモンのヨワシがいます。むれた姿、雨状態、ぬし補正で非常に強かったですね。すごく時間がかかった記憶があります。

このようなカードに加えて基本エネルギーも12枚ずつ揃うので、ひとまず各色デッキは組める枚数くらいにはなりますね。

まとめ

今これを買おうとすると公式では売り切れてしまっているので若干値上がりしていて、これが出たことによって主要カードが多少なりとも値崩れしているので無理して手に入れることはないと思います。
しかしながら、2019/1現在の価値ではタッグボルト20パックとカプテテフとミステリーとレジャーだけでも定価に近い金額するので、手に入れて損のないボックスだと思いました。

ポケモンカードゲーム サン&ムーン プレミアムトレーナーボックス TAG TEAM GX

ポケモンカードゲーム サン&ムーン プレミアムトレーナーボックス TAG TEAM GX